ホーム

先輩社員紹介

協調性なくして「社会を彩る」流れは掴めない。
根底にあるのはやはり人と人のつながりです。

Q1. 入社の決め手は何でしたか?

大学時代に所属していた研究室と大日本塗料が共同プロジェクトを行っており、比較的に早い段階で当社のことを知りました。その時に興味を持ち、真剣に就職先として考え出したのがきっかけです。 もともと惹かれる部分があったのですが、選考が進んでいく段階でお会いした方々から感じる雰囲気もあたたかくて、のびのび仕事ができそうな社風だなとより魅力を感じました。最終製品を作る会社ということも選んだポイントの一つです

Q2. 現在の仕事内容を教えてください。

塗料の『塗膜』を形成するバインダー(結合剤)の役割となる樹脂の研究をしています。 特に、水系樹脂に多く使われているエマルション(乳化した液体)の研究開発を入社以来担当させていただいています。
毎日の仕事は、樹脂の配合設計・合成・評価・塗料化・塗料としての評価が主な内容です。

Q3. 現在の仕事のどのような点に魅力を感じますか?

世の中に流れる商品に直結した『ものづくり』ができるといった点に魅力を感じています。 特に大日本塗料はセクション間の交流が柔軟に行える会社でして、自分が設計してラボで合成した樹脂の配合を現場でスケールアップする際実際に立ち会えたり、その間の中間試作を自分たちの手でできたり、実際に塗料にして塗ったりできるという点で商品に直接携わっているという実感を得ることができます。

Q4. 入社してから現在までに経験した、一番の苦労は?

入社2年目に入ったときに、ヤニ止め性に優れた水性塗料を形成可能な樹脂について、設計テーマをいただいたのですが、第一の目標は「まず性能自体から勉強!」というくらい何も分からない状態でのスタートで、何を目的としたものを作るか、その試行錯誤に一番苦労しました。どうしたらヤニが止まるのか、いろいろモデルを考案するのですが、それをどうやって実践すれば良いのか分からなくて…。一番苦労したと同時に一番勉強になったテーマではないかと思っています。

Q5. そのときの苦労をどのように乗り越えましたか?

文献調査、市場調査から始まって、色々なエマルションのモデルを描いて、合成して、評価して…。先輩や上司の助言とトライアンドエラーの積み重ねでようやくヤニを止められるエマルションの設計を完成させることができました。

とはいえ、予測されたエマルション構造の評価結果から推測することで一歩前進はしたものの、実際に裏付ける分析手法が確立できておらず、まだまだ課題が山積みです。

Q6. 大日本塗料の一番の魅力とは、何ですか?

アットホームで、先輩、上司が後輩を育てようとしてくれている社風に魅力を感じます。学会や勉強会に参加させてくれたり、1年目からテーマを与えて実践していく過程で様々な業務内容を学ばせてくれたりする先輩や上司のおかげで、自然に学んでいける環境があると思います。先輩社員が気さくで相談しやすいということもあり、比較的仕事やプライベートでの悩みをかかえずに済んでいるのではないかと思います。

Q7. 将来、大日本塗料をどのような会社にしたいと考えていますか?

社員同士が気軽に相談し合えて、コミュニケーションのとれるアットホームな雰囲気はそのままに、今よりもっと利益のとれる会社にしていきたいなと思います。そのためには、値段で勝負の安い汎用塗料も大切ですが、他にはない独自の特徴ある塗料、また塗料に限らず特徴ある製品の開発と展開を重視していかなければならないと思います。その展開に一開発者として関われたら一層楽しくなるように感じています。

プロフィール

名前
緒方 美也子
[おがた・みやこ]
入社時期
平成16年度
所属部署
技術開発部門研究部
研究第二グループ
卒業学部
自然科学研究科
趣味
旅行

1日のスケジュール

8時00分
出勤
ラジオ体操、朝会をした後に一日の仕事を始める。
8時00分
始業
8時00分
重合の立ち上げ
前の日に用意しておいた配合をもとに、エマルション重合の立ち上げを行う。
8時00分
反応経過確認
特性値測定
反応の状態を確認しながら、エマルションの粘度やNV、Ph等特性値の測定していく。
8時00分
昼休み
12時から12時45分が昼休み。 昼食は会社の食堂にて。
8時00分
反応経過確認
接触角測定
引き続き反応経過の確認をしながら、曝露版の接触角測定、データ整理等を行う。
8時00分
終業
17時が定時。
毎週月曜日はお茶を習いに。

休日の過ごし方

旅行が好きなのでよくいろいろなところに出かけています。今住んでいる那須地方は近くに温泉や自然が多く、ちょっと車を走らせただけで非日常的な場所に出かけられるのが魅力です。その他、家事や買い物や、平日ではなかなか時間がかかって作れない料理のレシピを試してみたり、ゆったりのんびり過ごしています。

この画面のTOPへ
DNT