抗菌・抗ウイルス 室内用水性塗料 COZY PACK Air

抗菌・抗ウイルス 室内用水性塗料  COZY PACK Air

『COZY PACK』に光触媒機能による抗菌・抗ウイルス性・空気清浄・脱臭デオドラント効果を付与

COZY PACK Air(コージーパックエアー)は、超低臭の室内用水性塗料として好評を頂いている「COZY PACK」に、光触媒機能による抗菌・抗ウイルス性・空気清浄・脱臭デオドラント効果を付与した新製品です。

光によって菌やウイルスを短時間で不活性化する「抗菌・抗ウイルス」機能、「消臭」機能が加わったことで、これまで以上に安心・安全な室内空間を実現いたします。

COZY PACK Airの特長

  • 1.抗菌・抗ウイルス機能を備えたクリーンな塗料
    ゼロVOCかつ超低臭で定評のある水性塗料「COZY PACK」をベースとしており、蛍光灯の光によって光触媒効果を発揮し、菌やウイルスを短時間で不活性化する機能を有します
    ノロウイルス等の既存ウイルスが塗装面に付着した場合には4時間後に、各種菌類も8時間後に不活性化させる効果を有することが公的機関で実証済みです。
  • 2.超低臭かつ消臭効果を有する
    有機溶剤を全く含んでいないほか、特殊エマルション設計により従来の水性塗料よりも臭気を抑えています。
    これにより日中にも塗装ができるので、人件費・光熱費などの夜間工事費の削減が期待できます。
    これらのCOZY PACKの基本性能に加えて光触媒効果を持つことから、塗装後は消臭機能および空気清浄効果を有します
  • 3.人と暮らしにやさしいゼロVOC水性塗料
    ホルムアルデヒド・有機溶剤などの揮発性有機化合物を配合していないので、人体や地球環境への悪影響がなく、シックハウス対策としても有効です。

抗菌・抗ウイルス性試験結果

  • 第三者機関による抗菌・抗ウイルス性試験では、菌を8時間で、ウイルスを4時間で99.9%不活性化する結果が得られております。
ウイルス ※1 黄色ブドウ球菌 ※2 大腸菌 ※2
バクテリオファージ 黄色ブドウ球菌 大腸菌
↓4時間で99.9%不活性化 ↓8時間で99.9%不活性化 ↓8時間で99.9%不活性化
バクテリオファージ 黄色ブドウ球菌 大腸菌
  • ※1 抗ウイルス性試験[試験規格]JIS R 1756:2020(可視光応答形光触媒、抗ウイルス、フィルム密着法)を参考
    [試験ファージ]バクテリオファージQβ(ノロウイルスの代替)[光源]白色蛍光灯 FL20SSW/18[照射条件]可視光500lx/照射時間 4時間
  • ※2 抗菌性試験[試験規格]JIS R 1752:2020(可視光応答形光触媒、抗菌、フィルム密着法)を参考
    [試験菌]黄色ブドウ球菌、大腸菌[光源]白色蛍光灯 FL20SSW/18[照射条件]可視光500lx/照射時間 8時間

動画でのご紹介

COZY PACK Airをペイントしてみよう!

よくある質問

従来のエマルションペイントとどこが違うのでしょうか?
「COZY PACK Air」の最大の特長は、『COZY PACK』の従来機能に『抗ウイルス性』をプラスした点です。JIS R 1756:2020(可視光応答形光触媒の抗ウイルス性試験方法)で抗ウイルス性能が実証され、特に人の手が触れるような腰壁、廊下壁等の箇所に塗装することで、接触感染を防ぎます。
新型コロナウイルスに対して効果がありますか?そのほか効果のあるウイルスは何でしょうか?
現時点で「新型コロナウイルス」に対する性能検証は出来ません。
効果のあるウイルスとしては、アルコールに弱いインフルエンザウイルスではなく、ノロウイルスの様なアルコールに強いウイルスに効果があると考えられます。なお、実験ではアルコールに強いノロウイルスの代替として一般に使用されているバクテリオファージで性能検証を行っており、効果が得られております。
本塗料を塗装したことで期待できる効果は何ですか?
通常の状態(壁)であれば、手が触れてウイルスが壁に付着すると、一般的には2~4日間その面に残り活性化するとされますが、本塗料を塗装していればウイルスが付着しても塗料の抗ウイルス性能によってウイルスを短時間で減少させ、クリーンな環境を維持する事が出来ます。
※減少する時間は環境によって異なりますが、4時間程度の時間でウイルスが不活性化する事が確認されております。
どのような場所に塗装可能でしょうか?
学校、病院、居室、オフィス、店舗の内壁で、塗装してある箇所。クロスの上からでも塗装可能です。ウイルスの残存しやすいトイレ壁面にも有効です。
臭気の程度はどの位でしょうか?
隣の部屋で塗装を行っていても、ほとんど気にならない程度の臭気レベルです。従来のエマルション塗料は「明らかに感知出来るニオイ」ですが、当製品は「何のニオイか分かるか、分からないか迷う程の弱いニオイ」です。
汚れの激しい箇所への適用は可能ですか?
汚れの激しい箇所には、下塗りに『水性シミ止めシーラー』をお使い下さい。但しその際は臭気が発生するため、予め工程内で段取りして下さい。付随するパテ処理、接着剤使用時も同様です。
ラインアップは、超低臭タイプのつや消しだけですか?
希望の色相があるのですが対応可能でしょうか?
初回は、超低臭タイプ(COZY PACK)のつや消し、淡彩(淡い色)、一般濃彩系(濃い色相)のみの対応です。青、緑、赤系の濃彩色は近日発売予定です。
抗菌、抗ウイルスの仕組みは?その効果の持続期間はどの位でしょうか?
チタン系化合物が塗膜表面に存在し、チタンの触媒作用によって抗ウイルス性が付与されます。従い、チタン系化合物が塗膜表層に残っていれば、効果は永久に持続していくと考えられます。
光触媒効果はどの程度の光源で活性化するのでしょうか。暗室では効果を発揮しないのでしょうか?
JIS R 1756:2020(可視光応答形光触媒の抗ウイルス性試験方法)で抗ウイルス性能が実証されておりますので、室内照明でも抗ウイルス効果が期待できます。暗室では効果が期待できません。
容量は何がありますか?
16kg、4kg入り目がございます。
塗り替えはどのくらいの頻度で必要ですか?
抗菌、抗ウイルス性という観点では基本的に塗替えは不要です。
抗菌、抗ウイルス性は、塗膜表面のチタン系触媒によって機能しており、塗膜中にも存在しますので、塗膜が残っていれば効果が期待できます。
塗り終わったあと、どのくらい経てば触って大丈夫ですか?
塗膜に触れても手に付かなくなるまでの時間の目安である指触乾燥(23℃)は20分、傷が付かなくなるまでの時間の目安である半硬化乾燥(23℃)は30分です。
塗装中の換気は必要ですか?
揮発分に有機化合物は含まれていないためシックハウス症候群等の心配はありませんが、塗料の乾燥には空気の流れも必要ですので、換気は行って下さい。
汚れがついてしまった場合の清掃方法はどのようにしたら良いでしょうか?
水拭きで落としてください。落ちない場合は中性洗剤を薄めて使用して下さい。
リビングに塗装予定です。塗装後に注意すべきことはありますか?
塗膜が乾燥するまでは身体や衣服、家具等に付着しますので注意が必要です。乾燥後は臭気もないので、通常通りの生活が可能です。
塗装する前に消毒は必要ですか?
必須ではありませんが、消毒液があれば除菌は有効です。スプレーノズルによる噴射はウイルスが舞い上がる可能性がありますので、ペーパータオル等をご使用下さい。(消毒薬の取り扱いに準じて下さい)
塗料が余ってしまいました。後日再使用可能でしょうか?
缶を密封して暗い場所で保存して下さい。季節にもよりますが一カ月程度は使用可能です。再使用の際はよく混ぜてからお使い下さい。
塗料及び塗装キットを注文したいのですが。
お近くの塗料専門販売店またはネット通販が便利です。
商品についてのお問い合わせ