ホーム

大日本塗料を知る

「品質」を守るのではなく、高める。多様かつスピーディな生産をマネジメント。

ますます多様化・個性化するマーケットニーズ。
そんな時代の中で、DNTは市場の動きをすばやくとらえ、お客様が必要とする製品を、
必要なだけタイムリーに生産し、供給するシステムを導入しています。

製造面では、原材料の調達から生産・出荷に至るまでの全プロセスを、パソコンLAN(企業内情報通信網)で一元管理。すべての工程において、生産情報を瞬時に確認、把握することで業務を効率化しています。加速する受注の多品種・少量化に対して、スピーディに、確実に対応することで、お客様の信頼にお応えしています。

近年、特に色への関心が高まっています。それにつれ、要求される色も微妙で、多様化しつつあります。私たちは、このような時代の流れを早くから予見し、機能的で柔軟な調色サービスを提供するため、いちはやく全国各地に調色サービスセンターを配置。CCM(コンピューターカラーマッチング)機能を活用するなど、お客様の色に関するさまざまな要望を迅速・的確に再現するサービス体制を整えています。

DNTでは、「品質本位」の製品・サービス提供を通して、よりいっそうお客様に満足していただくための取り組みを積極的に行っています。「Green&Clean」をコンセプトとした環境宣言のもと、すべての企業活動を、人と環境のどちらにも配慮して行っています。また、国際標準化機構が定める品質管理・品質保証の規格・ISO9001、顧客の満足と信頼を高める組織体制の規格・ISO14001を取得。全社をあげて、お客様と社会に必要とされる製品と体制づくりの強化に取り組んでいます。
環境への取り組み

こんな人達が働いています
この画面のTOPへ
DNT