大日本塗料株式会社

証券コード:4611

経営方針

トップメッセージ

社長

株主・投資家の皆様におかれましては、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申しあげます。

この度、平成30年6月28日をもちまして、代表取締役社長に就任いたしました里 隆幸でございます。経営体制の一層の強化・充実を図り、さらなる企業価値の向上を目指すため、新たな経営体制をスタートさせました。
今後も役員、従業員一人ひとりの力を合わせて、大日本塗料グループのさらなる発展を目指して全力を尽くしてまいる所存ですので、よろしくお願い申しあげます。

さて、当社グループは平成30年3月期から新中期経営計画をスタートさせ、「持続的成長に向けて、新たな高付加価値化へ挑む」ことを最重要課題として、グループを挙げて取り組んでまいりました。

その結果、平成30年3月期の連結業績につきましては、売上高は741億1千9百万円(前期比 1.8%増)、営業利益は65億8千8百万円(同 5千5百万円増)、経常利益は63億9千2百万円(同 2億7百万円減)、親会社株主に帰属する当期純利益は45億7千3百万円(同 6億2千6百万円減)となりました。

主力の国内塗料事業において、下期から原材料価格の高騰の影響を強く受ける中、海外塗料事業と照明機器事業の好調がこれをカバーし、営業利益は5期連続最高益更新を継続できたものの、経常利益、親会社株主に帰属する当期純利益は減益となりました。

新中期経営計画の2年目にあたる平成31年3月期は、翌年の最終目標となる「売上高800億円、営業利益80億円、営業利益率10%」の達成に向けて、事業基盤と商品力の整備・強化をさらに進め、新たな高付加価値化へ挑んでまいります。

株主・投資家の皆様におかれましては、今後ともなお一層のご支援を賜りますようお願い申しあげます。

平成30年6月
大日本塗料株式会社
代表取締役社長 里 隆幸

JPX日経中小型株指数

当社は「JPX日経中小型株指数」に選定されています

現在の株価

最新イベント

最新IR情報