• ホーム
  • 最新情報
  • 2014年
  • ものづくりNEXT↑2014 社会インフラのための「インフラ検査・維持管理展」への出展

ものづくりNEXT↑2014 社会インフラのための「インフラ検査・維持管理展」への出展

当社は、「メンテナンス・テクノショー」 「生産システム見える化展」「労働安全衛生展」「インフラ検査・維持管理展」「事前防災・ 減災対策推進展」の5つの展示会からなる総合展示会『ものづくりNEXT↑2014』 の展示会「インフラ検査・維持管理展」に出展します。

同展示は、東京ビッグサイト(東京国際展示場)にて11月12日(水)~11月14日(金) にかけて開催され、社会資本の高経年化・老朽化に伴い検査、維持、補修に大変関心が高まっているなか、橋梁・道路・トンネル・農業水利施設・上下水道施設などの社会インフラの検査と維持管理を対象にした国内唯一の展示会に出展します。

当社ブースの見どころは、鋼構造物の維持管理のnews20130928.jpgための塗り替え塗装費用の経済性を高めることを目的とした塗膜診断・塗り替え仕様選定システム『DNT塗膜診断システム』です。本システムは、ISO-13129で認定されたカレントインタラプタ法を適用した塗膜下金属腐食診断装置を活用して、さらに当社で蓄積された塗膜および塗膜下劣化の定量的判定手法を盛り込んで診断します。

また、塗り替え施工やコンクリート構造物において注目されている機能性塗料も紹介します。

■DNTブース 東京ビックサイト西1ホール 1N-18
・テーマ『インフラを環境と補修の観点から護る』

・出展製品
(1)塗り替え時期を判定し、最適な塗り替え仕様を選定する
  【DNT塗膜診断システム】

(2)VOC排出量の大幅削減を実現した
  【DNT水性重防食システム】

(3)トンネル内コンクリートのはく落防止システム
  【VFRMトンネル内装システム】

(4)長期耐久性塗料
  【VフロンHBシリーズ】

(5)塗布形素地調整軽減剤
  【サビシャット】

(6)コンクリート構造物予防保全表面含浸材
  【レジソークType1】

・DNTブースみどころ情報
https://www.exhibitor-info.jp/green-mono2014/detail.html?id=7

運営:(一社)日本建材・住宅設備産業協会