東京丸の内「丸の内パークビルディング」

東京丸の内「丸の内パークビルディング」に当社製品が採用

東京丸の内の再構築と活性化を目的として建設された「丸の内パークビルディング」は、1894年建築当時の姿を忠実に復元した赤レンガ造りの三菱一号館美術館とオフィス・店舗からなるタワー棟とが複合した形で、敷地内には緑豊かな広場を有するオフィスビルです。

ビルを支える鉄骨には環境に配慮した鉛・クロムフリーさび止めペイント「グリーンズボイド」、屋上にはヒートアイランド対策として遮熱塗料「エコクールマイルドF」、耐火ボードには人と環境に優しいゼロVOC塗料「ノボクリーン」が採用されました。

また、超耐久性の観点から外装アルミ材にはふっ素樹脂塗料「デュフナー#100S/#100L」、コンクリートには「Vフロン#200」が塗装されています。

丸の内パークビルディング

塗装仕様

商品についてのお問い合わせ

カタらボ

運営:(一社)日本建材・住宅設備産業協会

  • 注目製品特集
  • 塗料の種類
  • DNT物件実績情報