ホーム

先輩社員紹介

色彩は社会を仕上げる最終奥義
カラーという華やかな彩りを添えて、お客様の要望に応えることこそ営業の醍醐味。

Q1. 入社の決め手は何でしたか?

色彩関係の仕事に携わりたい。これが一番の理由です。もともと絵を見たり描いたりすることが好きだった私は「色」という観点からこの会社に辿り着きました。その中で入社の決め手となったのは、やはり仕事のスケールの大きさと環境問題に取り組む会社の姿勢に魅力を感じたからです。自ら携わる仕事が世の中の建築物や構造物、または製品になることに働く楽しさややり甲斐をイメージできたことも大きな理由です。

Q2. 現在の仕事内容を教えてください。

主に工業用と呼ばれるライン用塗料を販売しています。この「ライン」とは工場での一環塗装を指し、建築や構造物といった汎用塗料とは違い、お客様は製造メーカーが主となります。塗装ロボットなどで量産的に製造されるラインの中で、製品の仕上がりを技術と一緒になって確認したり、更には環境配慮への商品展開や性能向上への付与をPRする提案営業をしています。

Q3. 現在の仕事のどのような点に魅力を感じますか?

色を扱う仕事は、世の中に無くてはならないものだと自負しています。塗料という言葉は一見イメージしにくく地味に感じるかもしれません。しかし私達の目の前に広がるこの色鮮やかな世界は、塗料という存在なしでは為り得ません。塗料はよく「半製品」と呼ばれます。これはつまり、お客様で使用されて初めて「製品」となることを意味しています。逆を言えば塗料という商品なくしてお客様の製品は完成し得ないことを指しています。つまり、社会を美しく仕上げる最終技術ということです。そんな重要な役割を色彩という華やかな彩りを添えて営業活動できるところに私は魅力を感じています。

Q4. 入社してから現在までに経験した、一番の苦労は?

ユーザーラインの立ち上げです。環境への配慮が厳しさを増す現在、塗料における仕様の変更は頻繁に行われています。私は入社3年目の頃、大手製品メーカーでの大規模な設備導入に伴うライン立ち上げを初めて経験することになりました。塗料は製品を保護し外観を美しく仕上げる為のいわばお化粧のようなもの。製品が納得いく仕上がりになるまで何度もトライを繰り返す作業はとても苦労しました。

Q5. そのときの苦労をどのように乗り越えましたか?

他部門との連携を密に取ること。とくに担当技術とはテストトライの前後には必ず課題の確認をすることで、これから何をすべきかを明確にするようにしました。期待した結果を得て100%計画通り進むことはなかなかありません。そんな時、営業が中心となり部門間の認識をまとめておくことは非常に大切だと学びました。この経験からお客様の獲得は計画と実行の段取りで決まるといっても過言ではないほど重要であることを学んだ気がします。

Q6. 大日本塗料の一番の魅力とは、何ですか?

虹のような会社だと思います。 虹は7色であるように大日本塗料ではあらゆる方面で活躍できるビジネスシーンがあります。また、部署は違っていても虹の輪のように人間関係が広く繋がっている、明るい会社だと思います。

Q7. 将来、大日本塗料をどのような会社にしたいと考えていますか?

大きく2つあります。ひとつは社会に貢献する企業として環境対応では同業他社と比べ右に出るものはいないと言われるほどのECO企業へ成長させること。ふたつ目は働く社員ひとりひとりが目標を持ち、常にプラスαな思考で邁進していけるような熱いモチベーションを持った人間が育つ企業にしてゆきたいです。その社風を作るのは自分を含めたひとりひとりの気持ちの持ち方であると意識しています。

プロフィール

名前
三枝 宏一
[さえぐさ・こういち]
入社時期
平成16年度
所属部署
西日本販売部大阪営業所
卒業学部
経済学部経済学科
趣味
旅行、サーフィン、スノーボード、バスケット

1日のスケジュール

9時00分
メール確認
まず販売店やユーザーといったお客様から依頼等のメールがないかをチェック。又、上司からの所内通達の指示を確認します。 1日はこの作業から始まることがほとんど。
10時00分
内勤(外出準備)
社内外へのメール返信。また営業から他部門への要求を連絡。1日の営業スケジュールをイメージしたうえで書類やPR内容の最終確認をします。
11時00分
外勤(販売店)
担当販売店との打ち合わせ。午後からのユーザー訪問への課題を確認。売り上げ動向や他社の近況を伺うなどの情報を収集。
12時00分
昼食
昼食を取りながら午前中の内容を手帳に書き込む。 午後からの行動に影響する場合は何をすべきか明確にしておく。 (場合によってはお客様と一緒に昼食を取ったりします)。
13時00分
外勤(ユーザー訪問)
ユーザーへの報告と打ち合わせ。工場内の関連部署を訪問。主な訪問先は資材、設計、生産など。キーマンへは必ず挨拶し課題をよく確認する。
17時00分
帰社
上司への報告。1日の営業による結果を箇条的にまとめる。 外勤中のメールを確認。FAX等による依頼を確認し回答。
19時00分
退勤(事務処理)
社内外へのメール返信。その日得た情報や今後のスケジュールを関係者に通達。伝票関係の処理。明日のスケジュールを確認し、退勤。
22時00分
リフレッシュ
就寝
帰宅後、就寝までの間はリフレッシュする時間を作る。 読書やネット、TVを見たりお酒を飲んだり・・・ そろそろと思ったらおやすみなさい。

休日の過ごし方

基本はアウトドアです。1日中外出して何かしていることが多い。夏であればBBQやサーフィン、冬ならば雪山へと車を走らせます。また週末にはバスケットもしています。体を動かすことも好きですが、お寺や美術館を見て回ったり、楽しそうだと思った場所ややってみたいと思ったことは必ず実行することを信条として好奇心先行で動き回っています。

この画面のTOPへ
DNT
えvD