ホーム

先輩社員紹介

開発は、チームワーク。
補い合いながら1人1人の力を出し切れば、どんな大きい壁も越えられる。

Q1. 入社の決め手は何でしたか?

大学時代、理工学部で色に関わる研究を行っていたこともあって、就職活動をする際、色を扱う仕事に従事したいと漠然なイメージを抱いていました。けれども院生だった私は、就職活動自体も遅めで、企業研究にはかなり集中して一気に取り組んだように思います。「色を扱う仕事で塗料メーカーは…」と調べていた時、私の自宅から歩いて15分の所にある大きな工場が、大日本塗料だと知りました。これはもう運命と感じ、現在に至っています。

Q2. 現在の仕事内容を教えてください。

スペシャリティ事業部ではインクジェット用のインクを開発しています。私はそこでインクジェットプリンタに使用できる顔料系のインクの開発に携わっています。インクジェット方式でみなさんに最も親しまれているものといえば、パソコン文書の出力に用いられている家庭用プリンタが挙げられます。それ以外にも、広告や看板に使われているサインディスプレイ用途、飲料缶などのロットナンバリング用途にもインクジェットの技術が使われています。インクジェット用インクは今後も発展性が期待できるジャンルなんです。

Q3. 現在の仕事のどのような点に魅力を感じますか?

インクジェット方式は、微小なインク液滴を直接印刷媒体に飛ばして印刷します。媒体に接触することなく印刷できるため、版を必要としない印刷技術なんです。さらに言えば、印刷という概念を超えて、インクジェットの用途はどんどん拡がっています。今まで工程が複雑だった液晶のカラーフィルターの製造や配線パターンの描画など、従来塗料の領域としなかった分野にも展開しており、この技術は様々な用途に使用されようとしています。今後、インク開発を通して新しい技術への挑戦が可能になることを実感しています。

Q4. 入社してから現在までに経験した、一番の苦労は?

インクを開発する上で達成しなければならない項目はたくさんあります。そのすべてを一つ一つクリアして晴れて製品になるわけですが、その検討段階で壁にぶつかってしまったことがありました。そもそも製品になるということはお客様の高い要望を実現してあげることに他ならず、この要望という高い壁に常に挑戦している感じで毎日がプレッシャーとの闘いです。

Q5. そのときの苦労をどのように乗り越えましたか?

開発を行う場合、チームを組んで開発課題に取り組みます。壁にぶつかった時に、チームで意見を出し合い、チーム一丸となって打開策を見つけることで乗り越えようと努めます。
さらにチームに加え、お客様側の技術者とも意見を交わし取り組むことが壁を超える結果につながっていると感じています。日々の経験を通して、開発は一人の力を十分に引き出すと共に、一人では補えない技術をチームで補い、大きな壁を乗り越えられることを知りました。

Q6. 大日本塗料の一番の魅力とは、何ですか?

大日本塗料は塗料開発だけでなく、導電性微粒子をコーティング材化した機能性材料や、光フィルター用コーティング材、インクジェット用のインクなど新たな分野への挑戦を行っており、先進的な分野へも積極的に挑戦を続けています。この取り組みは旧来の塗料業界だけに留まらない、他分野へ飛躍する可能性を表しており、そこに魅力を感じています。

Q7. 将来、大日本塗料をどのような会社にしたいと考えていますか?

大日本塗料は事業部制を取り入れているため、事業部ごとに利益管理が必要になります。今の事業部やチームにおいても、チーム全員がそれぞれ利益意識を持つことが大切。今後の大日本塗料は、一人一人が利益意識をより高く持って、個人が収益を上げる取り組み・考え方を身につけることが重要あると感じています。それが出来た時には、より一層強い会社になっているはずです。

プロフィール

名前
内海 武裕
[うつみ・たけひろ]
入社時期
平成15年度
所属部署
スペシャリティ事業部
卒業学部
理工学 化学科
趣味
スキューバダイビング、鮎釣り、マラソン

1日のスケジュール

8時00分
始業
8時00分
メールチェック
8時00分
配合検討
材料を選定し、配合を決定。
8時00分
実験開始
検討した配合をもとに実験を開始。
8時00分
昼休み
8時00分
インクの評価
午前中に配合を行ったインクに対して、性能評価を行う。
8時00分
終業

休日の過ごし方

休日はスポーツ、お菓子作り、読書をして過ごしています。 季節によって行うスポーツは異なりますが、夏にはスキューバダイビング、鮎釣り、冬にはマラソンと四季を通して体を動かしています。また、お菓子作りはタルトやスポンジケーキなどその時に作りたいと思ったものを作り、一人では食べきれないので会社にも持参します。

この画面のTOPへ
DNT