ホーム

先輩社員紹介

協調性なくして「社会を彩る」流れは掴めない。
根底にあるのはやはり人と人のつながりです。

Q1. 入社の決め手は何でしたか?

リクルート活動の際、『ものづくり』を実感できるメーカーに就職致したいと考えており、合同説明会等に参加していたのが私の就活の方向性でした。その中で、大日本塗料に入社することを決めた理由は、塗料が、橋梁、自動車、高層ビル、家電製品等、生活基盤を支えるものから、身の回りのものまで、様々な領域に使われており、塗料に携わる事で、非常に社会性・公共性のある仕事ができるのではと、魅力を感じた事でした。

Q2. 現在の仕事内容を教えてください。

主に、自動車、プラスチック用の塗料の営業をしております。 自動車用塗料と致しまして、普通自動車(4輪)、小型及び大型バス用の外板及び内板用塗料、2輪のタンクを始めとした、自動車の外装用塗料を取り扱っております。
次に、プラスチック用塗料と致しまして、自動車に関連したバンパー等を始めとした内・外装部品向けの塗料。またこの分野は自動車に留まらず、TV、ゲーム機、ガステーブル等を始めとした、生活の中で目にする機会の多い家電製品向けの塗料などを取り扱っております。

Q3. 現在の仕事のどのような点に魅力を感じますか?

自動車・プラスチック塗料は、ユーザー側の大型塗装ライン設備にて塗装することが多く、ビジネスのパートナーシップを大切にした仕事と言えます。たとえば、新色コンテスト等で他社との競争が激しい中、社内のみならずクライアントの技術、生産等の他部門と連携し、最大限の努力を経て初めて採用に至ります。つまり、関わる人々との協調により『社会に彩りを与えていく』大きな流れを掴む仕事であるということに魅力を感じています。

Q4. 入社してから現在までに経験した、一番の苦労は?

苦労したことは、ユーザーの把握につきます。ラインナップも多く、工程や知識に関してもクライアント特性を含めて把握し理解する必要があり、情報収集が本当に大変でした。中でも、ユーザーのキーマンに自分という人間を認知していただくことが一番苦労しました。
時代がどのように変わっても、人と人との繋がりが根幹にあることは変わらないと思います。キーマンに認めていただくことの大切さを学びつつ、難しさも感じましたね。

Q5. そのときの苦労をどのように乗り越えましたか?

キーマンに認識して頂くために、一番意識した事は挨拶です。とても簡単なことに思いがちですが、非常に重要だと信じ、キーマンだけでなく関係者に対して挨拶するよう心がけました。それにより、より多くの情報収集が可能になり、結果的に仕事に充実感を感じる現在につながっているように思われます。 
納入塗料の把握については、各ユーザー向けに塗料が選定されている場合が大半で、 上司等との同行の際、納入塗料の名称、種類、性能等に、関心を持ちつつ、不明な点は質問するように致しました。

Q6. 大日本塗料の一番の魅力とは、何ですか?

21世紀におけるビジネスでは『環境への配慮』が避けられないテーマとなっている中で、大日本塗料は、「健康で快適な暮らし」をテーマに掲げ、自然、社会、生活に配慮した、環境にやさしい製品を開発していること。また「環境を彩る企業」と自らもPRし、業界に先駆けて環境との共生を目指した社会貢献活動に意欲的に取り組んでいる事です。

Q7. 将来、大日本塗料をどのような会社にしたいと考えていますか?

目の前の事案に対し、全力で取り組み、少しでも多くの事を吸収、伝達し合い、将来、大日本塗料を現在以上に環境に配慮した製品を開発し拡販に努めることが大切だと感じています。 この先も率先して自ら取り組むこと、ひとりひとりが真剣に考えることで、社会に、より一層貢献できる会社にしたいと考えています。

プロフィール

名前
小嶋 光
[こじま・ひかる]
入社時期
平成17年度
所属部署
プラスチック塗料事業部 
営業グループ(小牧)
卒業学部
法学部 法律学科
趣味
サッカー、ボウリング

1日のスケジュール

8時00分
出社
8時00分
メール確認
社内及びユーザーからのメール確認及び返信。
8時00分
外出
ユーザーへの報告、あるいは現場立会い。
8時00分
昼食
移動時間考慮し、 営業車内にて昼食。飲食店で、ユーザーと同席の場合も。
8時00分
外出
ユーザーへの報告、あるいは現場立会い。
8時00分
帰社
上司へ業務報告。結果等のまとめ。新規テーマへの対応打合せ。
8時00分
メール確認
終業
社内及びユーザーからのメールの確認及び返信して、退社。

休日の過ごし方

ほとんど外出し、過ごしています。たとえば、社会人サッカーの試合をしたり、プロ級の先輩に教えていただく機会を得たボーリング等を、実家や勤務先の友人や会社の先輩方と行う時が多いですね。また時々は、服や部屋用の小物等の買い物に行くなどして充実した時間を過ごしています。

この画面のTOPへ
DNT